メインメニューを開く
ケイン・ヴァイオレット
性別 男性
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

目次

概要編集

Fate/Grand Order』期間限定イベント『虚月館殺人事件』の登場人物。

略歴
アメリカのとある街で権勢を誇る「ヴァイオレット・インク」のトップであるアダムスカと妻ハリエットの息子。
ライバルのゴールディ・カンパニーとの抗争で疲弊した状況を打破するべく企画されたジュリエット・ヴァイオレットモーリス・ゴールディの婚姻旅行に同行し『虚月館殺人事件』に巻き込まれた。
人物
かなり子供っぽい性格で、ハイスクールに上がる年齢[注 1]であるにも関わらず姉から心配されている程[注 2]
だが、実際には年齢以上に頭の回転は速く、非合法組織であるヴァイオレット家のしがらみにうんざりしていたためにあえて愚かな振りをしていただけであった。
そのように少々自己中心的な性格であったが、周囲に対して秘密を抱えた結果破局を迎えた母ハリエットや大人世代を見た事で考えを変え、ゴールディ家とヴァイオレット家を変えるべく決意を新たにすることとなった。

登場作品と役柄編集

Fateシリーズ編集

Fate/Grand Order
イベント『虚月館殺人事件』にて登場。

人間関係編集

Fate/Grand Order編集

アダムスカ・ヴァイオレット
父親。
ハリエット・ヴァイオレット
母親。
ジュリエット・ヴァイオレットエヴァ・ヴァイオレット
姉。
ローリー・ゴールディ
虚月館では一緒に遊ぶ事が多い相手。後に許嫁となる。
一応好意はあるようだが、自分の子供っぽさを演出する目的で付き合っていた節もある。
モーリス・ゴールディ
姉のジュリエットの婚約者。
かなり嫌っていたようで、殺された事についても容疑者に「感謝している」と言うほど。
リッカ・フジマール
虚月館の一連の事件について、ジュリエットを自分の物にするためではないかと疑い、ナイフで脅しにかかった。

名台詞編集

メモ編集

  • 主人公から見た外見はメフィストフェレスのもの。ヴァイオレット家のメンバーの外見は紫髪で揃えられているので、「道化を演じている紫髪の若い男性」のイメージであろうか。
    • 年齢相応のキャラクターではないのは、紫髪で少年キャラがいなかったのと、「年齢不相応の奇矯な振る舞い」を強調するためと思われる。

脚注編集

注釈編集

  1. アメリカの州によって異なるが、12歳から14歳の間。
  2. 直接的には明言されていないが、所謂「知恵遅れ」と思われる。

出典編集


リンク編集