メインメニューを開く

差分

:草十郎の後頭部に飛びかかり頭にクチバシを突き刺しながら。草十郎とロビンの本格的な邂逅のシーンだが、可愛らしいコマドリの外見で口から出たのは三下口調である。
:なお、ロビンの会話は草十郎がなんとなく感じ取っているだけで、実際に口に出しているわけではない。
 
;『いいんスよ、細けぇ事は。そんなコトよりマイ天使・アリスさんの話をするッス』<br>『ヒユっす。ジブンにとって天使のような存在ってコトっす。下界の喧騒とか、ジブンの言葉をガン無視するところとかマジ天使。<br>アリスさんは神聖不可侵にして冷酷非道。マイ女神であったところの母君とはちょっと、毛色が違うッス。<br>ショージキ<ruby><rb>女神</rb><rt>ははぎみ</rt></ruby>、ちょっと育てかた間違ったッスね』
:ロビンの有珠に対する評価。……なのだが、天使という割にはさりげなく酷いことを言っている。
13,814

回編集