メインメニューを開く

差分

24 バイト除去 、 2016年11月15日 (火) 20:25
編集の要約なし
*エネミーとの戦闘で、開示されているコマンドに自動で対応するオート機能が追加されたことによって、レベル上げに手間がかかり過ぎるという前作の問題点が緩和された。<br>加えてアリーナ内での途中セーブも可能になったため、遊びやすくなっている。<br>また前作ではレベル差が出てくると、得られる経験値がそれに比例して少なくなるというシステムをとっていたため、余計にレベル上げが苦痛であったが、今作ではレベル差による獲得経験値のマイナス補正は撤廃されており、ここも改善されている。
*地味に前作ではできなかった「戦闘からの逃走」が可能になったが、コマンドが開示されればエネミーなど経験値の肥やしでしかないため利用するプレイヤーはほとんどいない。強いて使うとすれば、二週目以降からエネミーにぶつかってしまい、「戦闘するのがめんどくさい」という場合だが、コマンドが開示されていれば一瞬で済んでしまうためやはり使われることが少ない。
*7つのクラスのうち、[[クラス (アサシン)|アサシン]]と[[クラス (ライダー)|ライダー]]のサーヴァントのみ登場しない。ただし[[パッションリップ]]と[[メルトリリス]]はそれぞれ「気配遮断」と「騎乗」のスキルを所持している。
*没キャラクターとして[[カズラドロップ]]、[[ヴァイオレット]]、[[キングプロテア]]なるキャラ達が制作初期段階では登場する予定だったことが公表されている。詳細はリンク先で。
10,592

回編集