メインメニューを開く

差分

聖杯戦争

144 バイト追加, 2017年12月30日 (土) 00:04
:
*西暦1945年に開催。第三次聖杯戦争が[[織田信長|アーチャー]]の勝利で終わった後、聖杯が突如消失し、再出現したために発生した聖杯戦争。
**第三次聖杯戦争が「一昨年」の出来事として言及されているため、本編の時間軸とは数年のズレがある。
*アーチャーと帝国陸軍が帝都に聖杯を持ち帰った為か、帝都で開催された。
*第三次での被害が大きかったために御三家はどこも参加できず(間桐少佐は帝国陸軍所属)、聖堂教会も太平洋戦争末期のため大日本帝国で大きく動けず、第三次の監督役もアーチャーに殺されているため、参加勢力は[[ドイツ第三帝国]]と帝国陸軍がメイン。
181

回編集