メインメニューを開く

差分

;略歴
: 「アンジェリカ・エインズワース」は既に死亡しており、彼女の意識は「置換魔術(フラッシュ・エア)」によって人形に宿った。「アンジェリカ・エインズワース」は既に死亡しており、彼女の意識は[[置換魔術]]によって人形に宿った。
:『ツヴァイ!』のラストにて[[子ギル]]戦の直後に[[ベアトリス・フラワーチャイルド]]と共に登場し、[[美遊・エーデルフェルト]]を連れ去るという衝撃的な登場をする。
:『ドライ!!』では平行世界に舞台を移し、エインズワース家に乗り込んできた[[イリヤスフィール・フォン・アインツベルン (プリズマ☆イリヤ)|イリヤスフィール・フォン・アインツベルン]]らと戦う。
;人物
:エインズワース家の人間の中では理性的で話が通じやすいが、「置換魔術(フラッシュ・エア)」の影響によって感情の九割を喪失しており、「人形」と形容するほど人間味や意思主張がが非常に薄い。エインズワース家の人間の中では理性的で話が通じやすいが、置換魔術の影響によって感情の九割を喪失しており、「人形」と形容するほど人間味や意思主張がが非常に薄い。
:「アンジェリカ」ではなく「エインズワース家の一員」として話をする傾向があり、全体的に慇懃で上から目線の喋り方をする。
:ただし上記はギルガメッシュの[[クラスカード]]の影響もあると思われ、クラスカードが外れた後は意思主張が非常に薄くなる。
:「クラスカード・アーチャー(2枚目)」を保有しており、限定展開・夢幻召喚も行使可能であるが、限定展開は効果がないため夢幻召喚状態で戦うことがほとんど。
:それ以外にも複数のカードを所有しており、先述のアーチャーのカードと併用することで宝具の真名解放を立て続けに行うこともできる。
:また、エインズワース家の一員として家伝の魔術「置換魔術(フラッシュ・エア)」を行使可能であり、イリヤの精神をぬいぐるみと置換して入れ替えた。また、エインズワース家の一員として家伝の魔術である置換魔術を行使可能であり、イリヤの精神をぬいぐるみと置換して入れ替えた。
:戦闘においても「空間の置換」により、「射出した宝具をベクトル転移させる」「空間の上下を繋げることで宝具を無限加速して射出する」「相手の攻撃を空間転移で回避する」など、ただでさえ強いクラスカードが反則級の性能に跳ね上がっている。
10,687

回編集