差分

55行目: 55行目:  
:その後、理由は不明だが[[シュヴァリエ・デオン]]を昔の時代のパリに呼び出し、デオンによって倒され消滅した。
 
:その後、理由は不明だが[[シュヴァリエ・デオン]]を昔の時代のパリに呼び出し、デオンによって倒され消滅した。
 
; 人物
 
; 人物
:世界初のテロリストにして革命扇動者。フランス王家への断罪を望み、市民と自由と安寧を求めた男。
+
:世界初のテロリストにして革命扇動者。フランス王家への断罪を望み、市民の自由と安寧を求めた男。
 
:いつかの日、いつかの夜にデオンと刃を交えたこともあり、デオンの記憶に残るほどの決意の気迫を持っており、生涯を指して邪悪とは断じれない。
 
:いつかの日、いつかの夜にデオンと刃を交えたこともあり、デオンの記憶に残るほどの決意の気迫を持っており、生涯を指して邪悪とは断じれない。
 
:だが、邪悪へ堕ち、亡霊となったからか王家や革命に逆らうものだけではなく、全ての者に死を望むなど、自らの正義を見失っていた。
 
:だが、邪悪へ堕ち、亡霊となったからか王家や革命に逆らうものだけではなく、全ての者に死を望むなど、自らの正義を見失っていた。
10,729

回編集