メインメニューを開く

差分

3,030 バイト追加 、 2019年2月7日 (木) 13:12
121.87.67.124 (トーク) による版 77754 を取り消し
::奈須きのこ『アニメ完結おめでとう&おつかれさまでした。準備期間から数えて約一年、これだけ長くアニメ製作に関われたのは初めての事でした。毎回高いクオリティを維持してくださったスタッフの皆さん、原作の無茶なところ、矛盾したところを上手くまとめてくださった山口監督、素晴らしい音楽を提供してくださった川井憲次氏、丁寧な音作りをしてくれた辻谷音響監督、その他たくさんの縁の下の力持ちたちに感謝と拍手を。アニメ版Fate最大の魅力はエンディングです。一つの物語が終わって、誰もいなくなった部屋に残された「ここにいた証」を見た時「ああ、良かった」と心の底から思いました。放映が終わった七月の寂しさに耐える奈須でした。』
::武内崇『クセの多い原作に最後まで付き合っていただきました。原作ではほとんど描けなかった士郎がアニメでは大活躍。自分にも描けない絶妙な表情を見せてくれ、新たな魅力にたくさん気付けました。一番好きなシーンはギルが消滅する時にセイバーの頬を撫でるシーン。原作では奈須に絵にしなくていいと言われ描けなかった事に後悔があったんです。アニメ版のこのシーンは映像にするならこんな感じ、というドンピシャなものでした。くすぶっていた想いも晴れて成仏したような感じです(笑)』
{| class="wikitable"
|-
! 話数 !! サブタイトル !! 脚本 !! 絵コンテ !! 演出 !! 総作画監督 !! 作画監督 !! 収録BD/DVD
|-
| 第1話 || 始まりの日 || 佐藤卓哉 || 山口祐司 || 吉田俊司 || 石原恵 || 西田亜沙子 ||
|-
| 第2話 || 運命の夜 || 佐藤卓哉 || 柳沢テツヤ || 古川政美 || 小林利充 || 江森真理子 ||
|-
| 第3話 || 開幕 || 志茂文彦 || 高本宣弘 || 高山功 || 石原恵 || 石野聡 ||
|-
| 第4話 || 最強の敵 || 岡田麿里 || 藤原良二 || 秋田谷典昭 || 小林利充 || 塩川貴史 ||
|-
| 第5話 || 魔術師二人〈前編〉 || 花田十輝 || 喜多谷充 || 岡嶋国敏 || 石原恵 || 波風立流 ||
|-
| 第6話 || 魔術師二人〈後編〉 || 佐藤卓哉 || 古川政美 || 古川政美 || 小林利充 || かどともあき ||
|-
| 第7話 || 蠢動 || 花田十輝 || 柳沢テツヤ || 吉田俊司 || 石原恵 || 藤井まき ||
|-
| 第8話 || 不協の旋律 || 志茂文彦 || ほしかわたかふみ || 高山功 || 小林利充 || 徳田夢之介 ||
|-
| 第9話 || 月下流麗 || 岡田麿里 || 高本宣弘 || 秋田谷典昭 || 石原恵 || 波風立流 ||
|-
| 第10話 || 穏やかな幕間 || 佐藤卓哉 || 藤原良二 || 岡嶋国敏 || 小林利充 || 江森真理子 ||
|-
| 第11話 || 鮮血神殿 || 志茂文彦 || うえだしげる || うえだしげる || 小林利充 || かどともあき ||
|-
| 第12話 || 空を裂く || 岡田麿里 || 柳沢テツヤ || 吉田俊司 || 石原恵 || 塩川貴史 ||
|-
| 第13話 || 冬の城 || 佐藤卓哉 || 藤原良二 || 古川政美 || 小林利充 || 波風立流 ||
|-
| 第14話 || 理想の果て || 花田十輝 || 高本宣弘 || 吉田俊司 || 石原恵 || 徳田夢之介 ||
|-
| 第15話 || 十二の試練 || 志茂文彦 || 鎌倉由実 || 岡嶋国敏 || 小林利充 || 波風立流 ||
|-
| 第16話 || 約束された勝利の剣 || 岡田麿里 || 藤原良二、山口祐司 || 小林浩輔 || 石原恵 || かどともあき ||
|-
| 第17話 || 魔女の烙印 || 佐藤卓哉 || うえだしげる || うえだしげる || 小林利充 || 江森真理子、奥野浩行 ||
|-
| 第18話 || 決戦 || 花田十輝 || 柳沢テツヤ || 吉田俊司 || - || 中野典克、添田直子、佐藤義和、小澤円、小林利充、江森真理子、山元浩 ||
|-
| 第19話 || 黄金の王 || 志茂文彦 || 高本宣弘、山口祐司 || うえだしげる || 小林利充 || 堀越久美子、奥野浩行 ||
|-
| 第20話 || 遠い夢跡 || 岡田麿里 || 喜多谷充 || 岡嶋国敏 || 石原恵 || 波風立流 ||
|-
| 第21話 || 天地乖離す開闢の星 || 花田十輝 || ほしかわたかふみ || 高山功 || 小林利充 || 波風立流、江森真理子 ||
|-
| 第22話 || 願いの果て || 佐藤卓哉 || 喜多谷充、高本宣弘、山口祐司 || うえだしげる || - || 徳田夢之介 ||
|-
| 第23話 || 聖杯 || 志茂文彦 || 柳沢テツヤ || 吉田俊司 || 小林利充 || 小林利充、江森真理子、奥野浩行 ||
|-
| 第24話 || 全て遠き理想郷 || 岡田麿里 || 藤原良二、山口祐司 || 山口祐司 || - || 石原恵、徳田夢之介 ||
|}
;『Fate/stay night - Unlimited Blade Works』
* 2010年に上映された劇場用アニメ。
* 主な製作ジェネオン・エンタテインメント。アニメーション制作会社はスタジオディーン。
* 全国13劇場という超小規模上映としては異例の好成績を叩きだしFate人気を見せつけた。興行収入は約2.8億円、売り上げは10万枚を突破している。全国13劇場という超小規模上映としては異例の好成績を叩きだしFate人気を見せつけた。
* ストーリーは純正のUBWルート。ただし、映画一本という尺の都合上恋愛描写はほぼ省略されており、バトルに重点が置かれている。
* 本作はあえて奈須が関わらなかった作品である。アニメシリーズの監督だった山口に対し「Fate/stay nightを任せられる」「思いっきりやって欲しい」と制作が決定したとの事。実は武内は本名名義で参加しており、キャラデザ担当の石原に個人的にデザイン監修を行っていた事も明らかになっている。
* 三部作を予定。
* 漫画「Fate/stay night(Heaven’s Feel)」と被るためか、今回はFate/staynightの部分にカッコが付いている。
* 第1部が128館、第2部は132館、CM放送最多とスポンサーによる型月史上最大規模のバックアップと劇場公開数。* 第1部の累計動員数は約98万人、累計興行収入は約15億円。売り上げは6日本テレビ系の番組「ZIP!」で劇場版『「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly』が映画ランキング1位として取り上げられた<ref group = "出">[https://twitter.1万枚を記録している(公式ツイッターでは出荷本数10万枚突破を報告している)com/Fate_SN_Anime/status/1085353625218560000 Fate/stay nightTwitter2019年1月16日10:50]</ref>* 第2部は2019年2月現在、初動では動員数興行収入共に第1部を上回っている。
==その他==
;好きなキャラクター(アニメ『Fate/stay night』関係者)
10,712

回編集