メインメニューを開く

差分

聖杯戦争

6 バイト除去, 2019年3月10日 (日)
『[[Fate/Grand Order]]』に登場する並行世界にて開催された第四次聖杯戦争。<br>
大筋は本来の第四次聖杯戦争と同様だが、アインツベルンの研究が一世代早く進んだことで[[アイリスフィール・フォン・アインツベルン|アイリスフィール]]が究極のホムンクルスとなっているため、アインツベルンが[[衛宮切嗣]]を雇わずアイリスフィールが[[アルトリア・ペンドラゴン|セイバー]]のマスターとして直接参加しているという点が異なる。<br>
また、その結果「最強のスペックを持つマスター」「最優のサーヴァント」「小聖杯の優先権」を持つアインツベルンの勝利がほぼ確定となり、アンリマユの誕生が決定的となったことで外部からこれを阻止せんとする動きが立ち上がる、カルデアのレイシフトとは他に、抑止力の代行者としてまた、その結果「最強のスペックを持つマスター」「最優のサーヴァント」「小聖杯の優先権」を持つアインツベルンの勝利がほぼ確定となり、アンリマユの誕生が決定的となった。外部からこれを阻止せんとする動きが立ち上がり、カルデアのレイシフトとは他に、抑止力の代行者として[[エミヤ〔アサシン〕]]が干渉。
====深海電脳楽土SE.RA.PHでの聖杯戦争====
867

回編集