差分

772 バイト追加 、 2019年6月23日 (日) 23:57
17行目: 17行目:     
==メモ==
 
==メモ==
*個人にシステム上付けられたコードネームなので、当然該当者がBBしかおらず、更に『Grand Order』でのアイコンは桜のシンボルがあしらわれたものにまでなっている。
+
*個人にシステム上付けられたコードネームなので、当然正規の該当者もBBのみ。『Grand Order』でのクラスアイコンもムーンセルと桜のシンボルがあしらわれたものであり、完全に専用クラスと化している。
**水着BBを召喚した際に見れるクラスカードの絵柄もBBの姿そのものであった。
+
**水着BBの実装に従ってクラスカードの絵柄も見られるようになったが、そちらもまんまBBの姿であった。
**........が、『Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神』で[[ジナコ=カリギリ|意外すぎる人物]]がムーンキャンサーの[[疑似サーヴァント]]になった事で、BBだけのクラスではない事が判明する。
+
**後に『Grand Order』二部四章において[[ジナコ=カリギリ|意外すぎる人物]]がこのクラスの[[疑似サーヴァント]]として登場。世界観的にもその他諸要素的にも散々個人専用のクラスであることを押し出しておきながら、これ以降にもBB以外の該当者が続く可能性が出てきた。
 +
***……メタ的に言うと、該当者もそこそこ多いルーラー・アヴェンジャーとの三すくみに'''何故か該当者が全くいないだろうこのクラスをあてがってしまった'''以上こうなるのは必然だったという見方もある。要はゲーム上の都合である。
 +
*他のクラスと違い、該当するための条件の一切が不明。現状の該当者二名の共通項から類推するに月を攻撃した逸話があること、サーヴァントとしての成立にBBが関わっていること等が候補として考えられる。
    
== 話題まとめ ==
 
== 話題まとめ ==
857

回編集