差分

16 バイト追加 、 2019年7月3日 (水) 17:35
編集の要約なし
44行目: 44行目:     
;[[インウィディア|槍の竜インウィディア]]
 
;[[インウィディア|槍の竜インウィディア]]
:『[[Fate/Grand Order]]』のイベントで登場したランサークラスのドラゴン。またの名を「七つの丘の一冠」。
+
:『[[Fate/Grand Order]]』の[[ネロ・クラウディウス]]関連のイベントで登場したランサークラスのドラゴン。またの名を「七つの丘の一冠」。
:[[ネロ・クラウディウス]]関連も期間限定イベントで登場。
      
;[[アワリティア]]
 
;[[アワリティア]]
:[[Fate/Grand Order]]』の[[幕間の物語]]『決意の花束』で登場したドラゴン。
+
:[[ネロ・クラウディウス〔ブライド〕]][[幕間の物語]]「決意の花束」で登場したドラゴン。
 
:「七つの丘(セプテム・モンテス)の一角」「罪の都より来たる強欲のアギト」「滾々たる魔泉の竜」など錚々たる呼び名を持つ。
 
:「七つの丘(セプテム・モンテス)の一角」「罪の都より来たる強欲のアギト」「滾々たる魔泉の竜」など錚々たる呼び名を持つ。
:上記の[[インウィディア]]と共にで登場している為、何らかの関連が噂されている。
+
:上記の[[インウィディア]]と共に登場している為、[[ネロ・クラウディウス|ネロ]]と何らかの関係が噂されている。
    
;エルダードラゴン
 
;エルダードラゴン
:『Grand Order』にて[[ギルガメッシュ]]の幕間の物語に登場した、くすんだ黄金の鱗に覆われた竜種。
+
:[[ギルガメッシュ]]の幕間の物語「天の理」で登場した、くすんだ黄金の鱗に覆われた竜種。
 
:地下迷宮を作り、そこにボッタクル竜骨という名の魔術工房を築いていた。竜言語によるゴーレム作成能力を持つ。
 
:地下迷宮を作り、そこにボッタクル竜骨という名の魔術工房を築いていた。竜言語によるゴーレム作成能力を持つ。
 
:言動はともかく実力は高く、Aランクサーヴァントを上回る魔力反応を持ち、ファヴニールよりも強い可能性がある。
 
:言動はともかく実力は高く、Aランクサーヴァントを上回る魔力反応を持ち、ファヴニールよりも強い可能性がある。
61行目: 60行目:  
:白き竜の血を飲み、ブリテン島の意思と同化して魔竜と化し、ブリテンを守護するために人間を滅ぼそうとした恐るべき王。
 
:白き竜の血を飲み、ブリテン島の意思と同化して魔竜と化し、ブリテンを守護するために人間を滅ぼそうとした恐るべき王。
 
:「約束された勝利の剣」と「転輪する勝利の剣」といった聖剣の光を喰らい、ただの一撃で[[ガウェイン]]を地に伏せ、二人の騎士を除く遊軍を全滅に追い込んだ。
 
:「約束された勝利の剣」と「転輪する勝利の剣」といった聖剣の光を喰らい、ただの一撃で[[ガウェイン]]を地に伏せ、二人の騎士を除く遊軍を全滅に追い込んだ。
:[[アルトリア・ペンドラゴン]]が単独で数時間粘り、復帰した[[ガウェイン]]と[[アルトリア・ペンドラゴン]]が同時に放った聖剣で動きを封じられ、[[聖槍|聖槍ロンゴミニアド]]で仕留められてしまう。
+
:[[アルトリア・ペンドラゴン]]が単独で数時間粘り、復帰した[[ガウェイン]]と[[アルトリア・ペンドラゴン]]が同時に放った聖剣で動きを封じられ、[[聖槍|聖槍ロンゴミニアド]]で仕留められた。
    
;[[お竜]]
 
;[[お竜]]
72行目: 71行目:  
:生み出されたワイバーンが時間をかけて成長する事で、新たな竜となっていく。
 
:生み出されたワイバーンが時間をかけて成長する事で、新たな竜となっていく。
 
:;[[パトリシア]]
 
:;[[パトリシア]]
::ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの幕間の物語「英霊交響曲」で登場した野良ワイバーンで盗賊団に飼いならされていた。
+
::[[ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト]]の幕間の物語「英霊交響曲」で登場した野良ワイバーンで盗賊団に飼いならされていた。
    
==メモ==
 
==メモ==
797

回編集