メインメニューを開く

差分

:; 監獄城チェイテ
:: 由来:エリザベート・バートリーの居城、チェイテ城。
:: エリザベートが愛用する槍。ほとんど鈍器のような形状の槍だが、これは彼女が生前に過ごした城・チェイテ城を武器化したもの。高い殺傷力を持つ魔槍。エリザベートが愛用する槍。ほとんど鈍器のような形状の槍だが、これは彼女が生前に過ごした城・チェイテ城を武器化したもの。高い殺傷力を持つ魔槍だが、この魔槍の恐ろしさは他にある。
::槍からコードが伸びており、この槍にはマイク、アンプ、スモーク、ライトなどの設備のみならず、チェイテ城に囚われたワーカーホリックなゴーストの皆さんによるマネージャー、音響監督、マニピュレイターなどのスタッフに至るまで、ステージ活動に必要な様々な機能が内蔵されている。
::更に宝具『鮮血魔嬢』を展開する時、チェイテ城はかつての威容を取り戻し、巨大なスピーカーと化してエリザベートの美声を爆布(爆発的なシングルCDの配布、略)せしめる。
::赤セイバーに黄金劇場があるのなら、赤ランサーには監獄城あり。ジェイルロックよ精神はSE.RA.PHにおいても受け継がれているのだった。
:;侵食・鮮血魔嬢(ヴェルバ・バートリ・エルジェーベト)
::レガリア(指輪)を食べるという奇行に出てエリザベート・ヴォイドと化した際、その行為に辛辣な罵声を浴びせたアルキメデスに対して使用した宝具。詳細は不明だが岸波白野の見立てでは出力が上がっているらしく、まともに食らったアルキメデスは消滅こそしなかったが姿が見えなくなるレベルで吹っ飛ばされることとなった。
10,620

回編集