差分

408 バイト追加 、 2020年12月31日 (木) 11:29
9行目: 9行目:  
その心臓はそれ自体が魔力の発生源となっているため、外部にマナがなくても自分で魔力を生成して生存可能。<br/>
 
その心臓はそれ自体が魔力の発生源となっているため、外部にマナがなくても自分で魔力を生成して生存可能。<br/>
 
自分で生成した魔力を炎・雷・音波などのエネルギーとして投射する事でブレス攻撃も可能。竜種に縁のある[[サーヴァント]]の場合、人間の形をしていても「魔力放出」というスキルで使用できることもある。<br/>
 
自分で生成した魔力を炎・雷・音波などのエネルギーとして投射する事でブレス攻撃も可能。竜種に縁のある[[サーヴァント]]の場合、人間の形をしていても「魔力放出」というスキルで使用できることもある。<br/>
 +
真なる竜ともなればもはや一つの概念に等しく、竜退治という行為は「自分の存在の全てをかけて竜の存在の全てを打倒する」レベルである。このためか、[[ジークフリート]]や[[シグルド]]も「必死だったために自分がどうやって竜を倒したのかよく覚えていないしうまく説明できない」と述べている。
    
特に繁殖行為は必要ではなく、自分の周囲にワイバーンを生み出す事で個体数を増やす。<br/>
 
特に繁殖行為は必要ではなく、自分の周囲にワイバーンを生み出す事で個体数を増やす。<br/>
14,140

回編集