差分

1,022 バイト追加 、 2021年3月15日 (月) 21:57
28行目: 28行目:  
:かつてブリテン島に存在した竜。世界の裏側へたどり着こうと地面を掘り進み、叶わず息絶えたとされている。
 
:かつてブリテン島に存在した竜。世界の裏側へたどり着こうと地面を掘り進み、叶わず息絶えたとされている。
 
:この竜の遺骸が巨大な迷宮として霊墓アルビオンを形成し、その上に[[時計塔]]が設立された。
 
:この竜の遺骸が巨大な迷宮として霊墓アルビオンを形成し、その上に[[時計塔]]が設立された。
 +
 +
;サカーニィ
 +
:ハンガリーに古くから伝わる天候の精霊にして雷鳴のドラゴン。音と振動を増幅し、共鳴させることで風雨を呼ぶとされる。
    
;[[ファヴニール|悪竜現象(ファヴニール)]]
 
;[[ファヴニール|悪竜現象(ファヴニール)]]
37行目: 40行目:  
::本来は千歳の大地に集まった魔力の渦だったものが、召喚された[[シトナイ]]の影響によって「ラインの黄金」と似た性質を持つ「カムイの黄金」に変質し、集積された魔力と欲望によって黄金それ自体が悪竜現象を起こして竜種の姿へと変貌した。
 
::本来は千歳の大地に集まった魔力の渦だったものが、召喚された[[シトナイ]]の影響によって「ラインの黄金」と似た性質を持つ「カムイの黄金」に変質し、集積された魔力と欲望によって黄金それ自体が悪竜現象を起こして竜種の姿へと変貌した。
 
::同時にアイヌの伝承にあった「大いなる暗黒の魔物(モシレチクチク・コタネチクチク)」の概念を取り込み、英霊数人でも対抗しきれない、それこそ[[ファヴニール]]に匹敵する力を得るが、[[ジークフリート|二人の]][[シグルド|竜殺し]]を筆頭に集った英霊達によって消滅させられた。
 
::同時にアイヌの伝承にあった「大いなる暗黒の魔物(モシレチクチク・コタネチクチク)」の概念を取り込み、英霊数人でも対抗しきれない、それこそ[[ファヴニール]]に匹敵する力を得るが、[[ジークフリート|二人の]][[シグルド|竜殺し]]を筆頭に集った英霊達によって消滅させられた。
 +
 +
;リヴァイアサン(レビィアタン)
 +
:旧約聖書・ヨブ記に記された海に棲む巨大な魔獣。
 +
:[[ゲオルギウス]]曰く竜種である。[[BB]]が言うには神性を持っている。
 +
:神が最後の審判の後、人類の糧となるべく創造した。すべて雌であるとされ、後に巨大な蛇のイメージで描かれることになる。ヨブ記では、あまりにも巨大であり、ただ泳ぐだけで海が渦を巻き、荒波が押し寄せるという。
 +
:中世以前からその凶暴性ゆえ、悪魔とみなされ、さらに「七つの大罪」のうち「嫉妬」を象徴する大いなる悪魔として流布された。悪魔学においてサタン、ベルゼバブに次ぐ地位を持ち、さらに地獄の海軍大提督としての権限を持つ。
    
;[[タラスク]]
 
;[[タラスク]]
298

回編集