メインメニューを開く
Fate/Grand Order Duel -collection figure-
発売日 2018年8月1日
機種 ボードゲーム
開発元 DELiGHTWORKS
発売元 アニプレックス
テンプレートを表示

目次

概要編集

Fate/Grand Order』のバトルをモチーフにした、英霊召喚ボードゲーム。
ゲーム内に登場するサーヴァントを完全再現したミニフィギュアとコマンドカードを用い、 マスターとなったプレイヤーが3騎のサーヴァントを使役し、ほかのマスターと戦い勝利することを目指す。

用語編集

ミニフィギュア
マップに置いてサーヴァントの位置を示すフィギュア。
用意するサーヴァントは3騎。1つのパーティにサーヴァントIDが同じサーヴァントは入れることはできない。基本的に3騎のサーヴァントのコストの合計は11以内だが、対戦相手との相談次第では緩和可能。
ミニフィギュアはコレクションとしても楽しめる。
サーヴァントID
サーヴァントごとに設定されたID。同じIDのサーヴァントはパーティに入れられない。
ステータスカード
サーヴァントの情報が書かれたカード。
レアリティ、コマンドカードの情報、クラス、名前、コスト、サーヴァントIDなどが書かれている。
コマンドカード
サーヴァントが持つ、5枚1セットのカード。移動や戦闘で使用する。
パワーとコマンドカードの種類について書かれている。
「Quick」「Arts」「Buster」の3種類がある。
パワー
戦闘時に相手と比べる数値。合計パワーを比べて大きい方が勝利する。
攻撃側が勝った場合は防御側のサーヴァントは消滅する。防御側が勝った場合と引き分けの場合は何も起こらない。
スキルカード
上級ルールのみで使用する。
マスター
自分プレイヤーと相手プレイヤーのこと。
コスト
各サーヴァントに設定されたパーティを組むための数値。
合計が決められたコスト数値を超えないようにパーティを組む必要がある。
パーティ
マスターごとに3騎のサーヴァント[注 1]を用意する。
この3騎のサーヴァントをまとめたものを「パーティ」と呼ぶ。
1つのパーティにサーヴァントIDが同じサーヴァントは入れることはできない。基本的に3騎のサーヴァントのコストの合計は11以内[注 2]
コマンドデッキ
サーヴァント3騎分のコマンドカード15枚を束ねたもの。
チャージフェイズに手札が5枚になるように引く。
プレイシート
カードやフィギュアを置くシート。公式ページより印刷して使用する。
「エリア」が描かれたプレイシートを「マップ」と呼ぶ。
ステータスカード置き場、チェインカウンター、コマンドデッキ置き場、トラッシュ、エリア、エリア(マスターエリア)などが存在する。
マスターエリア
マップ上のマスターがいるエリア。
自分のマスターエリアに自分のサーヴァントは移動できず、相手のサーヴァントに自分のマスターエリアに移動されると負けとなる。
トラッシュ
使用済みのコマンドカードを置く場所。
初期エリア
ゲームの準備でサーヴァントを置く「1st」「2nd」「3rd」と書かれた3つのエリア。マップの手前が自分の初期エリア、奥が相手の初期エリアとなる。
チェインカウンター
Quick CHAINとArts CHAINを記憶しておくためのカウンター。
チェイン
戦闘時に使用したコマンドカードの内容によって発生する効果。そのターン、または、以降のターンの戦闘でパワーがプラスされる。
「Buster CHAIN」「Quick CHAIN」「Arts CHAIN」「Brave CHAIN」の四種類。
チップ
ゲームで使用するチップ。パッケージに印刷してあるものを切り取って使用する。
ターン
スタートフェイズ、アクションフェイズ、チャージフェイズ、エンドフェイズの4つのフェイズから出来ている一連の流れ。
自分と相手が交互に行うことでゲームを進行する。先攻のマスターからターンを行い、エンドフェイズが終わったら後攻のマスターのターンになる。
スタートフェイズ
ターンの始まり。何も行わないフェイズ。
アクションフェイズ
自分のサーヴァント1騎を隣接するエリアに移動させられるフェイズ。
チャージフェイズ
互いのマスターが、手札が5枚になるようにコマンドデッキからカードを引くフェイズ。
エンドフェイズ
お互い、チェインカウンターを1マス進めるフェイズ。
チップが既に一番右のマスにある場合は、チェインカウンターからチップを外す。
エンドフェイズが終わると相手プレイヤーにターンが移る。
消滅
防御側で負けたサーヴァントがゲームから除外されること。それ以降、消滅したサーヴァントは移動も戦闘もできない。
シークレットユニット
一般公開されていないシークレットなユニット。

公式サポート漫画編集

Fate/Grand Order Duel YA特異点 密室遊戯魔境 渋谷 渋谷決闘事件

2019年2月4日からヤングエースで連載。卓上ゲーム『Fate/Grand Order Duel』のプレイレポート漫画。作者は磨伸映一郎氏。

メモ編集

商品情報編集

脚注編集

注釈編集

  1. フィギュア/ステータスカード/コマンドカード
  2. 対戦相手と相談の上で、コストを緩和して楽しむこともできる

出典編集


リンク編集