メインメニューを開く
アサシン
真名 グレイ
外国語表記 Gray
性別 女性
身長 154cm
体重 42kg
出典 ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
地域 イギリスなど
属性 秩序・善
隠し属性
声優 上田麗奈
小野大輔(アッド)
デザイン 坂本みねぢ
レア度 ☆4
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

目次

概要編集

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』とのコラボイベント『レディ・ライネスの事件簿』で、「暗殺者」のサーヴァントとして登場したグレイ

略歴
イベント『レディ・ライネスの事件簿』にて登場。
状況を把握できないままサーヴァントとして召喚されてしまうが、ライネスらの窮地に駆けつける形で合流、共に事件の解決を目指す。
人物
ロード・エルメロイⅡ世の内弟子。フードを目深に被った少女。フード下の素顔は英霊アーサー王とうり二つ。
基本的に人見知りで引っ込み思案。田舎育ちで都会に慣れておらず、すこし離れたところから見守る癖がある。もっとも、根は温和で我慢強く、意外と人好きのする性質のため、大抵の場所にしばらくすれば馴染んでいく。ただし、嫌悪感と恐怖心を抱いている自身の顔について言及されるとダメらしい。
アサシンのクラスになっているのは、アッドの「武器を隠している」という特性がクラスの判定に適用されたため。ライネスからは全く似合わないと言われてしまっている。
ライネスルヴィアと同じく、エルメロイⅡ世の宝具「出師表」により、エルメロイⅡ世の縁者として召喚されてしまった。なお、ライネス曰く「グレイはまだしも、私やルヴィアにはサーヴァントになるような経歴がない」とのことなので、グレイ自身は「出師表」なしでもサーヴァントとなる可能性はゼロではなかったのかもしれない。
能力
戦闘スタイルも『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』本編同様のもの。アッドを様々な形状に変化させて戦う。
スキル「王の映し身」により、現代人としてはありえないほどの高いステータスを誇る。事件簿本編では宝具を除けばサーヴァントと互角に渡り合うほどの力までは持っていなかったようなので、サーヴァントとなったことで戦闘力の底上げがなされていると思われる。
ちなみにアーサー王の肉体の再現ではあるが、竜特性は所持していない。

ステータス編集

クラス マスター 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具 クラス別能力 保有スキル 備考
アサシン 主人公 (Grand Order) B C B C C A+ 単独行動:A+
対魔力:C
王の映し身:A
対霊戦闘:B
封印礼装解除:C
最果ての加護:B

宝具編集

最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)
ランク:A+(本来はA++だがグレイが扱いきれないためランクダウン)
種別:対城宝具
レンジ:1~99
最大捕捉:100人
アーサー王の持つ聖槍。世界の表裏を繋ぎ止める錨であり、彼女が扱う槍はその錨の影。
影でさえ本来は人間であるグレイの手に余るため、普段は封印礼装のアッドの内側に封じられている。必要に応じて封印は解放される。アッドが様々な形状の武器に変わるのも、この聖槍から溢れる力を利用したもの。
アッドの他にも更に「十三拘束」と呼ばれる封印がかけられているが、『Grand Order』中では解放されていない模様。
十三の拘束と封印礼装によって、二重に力を制限されてもなお、かの聖槍の輝きが失われることはない。
『Grand Order』では「敵全体に強力な攻撃&Quick攻撃耐性をダウン[注 1][注 2]&Buster攻撃耐性をダウン[注 1][注 2]」という効果のBuster宝具。

真名:グレイ編集

ウェールズにある霊園「ブラックモアの墓地」の秘術を受け継いだ少女。
世俗に慣れていないながらも、ロード・エルメロイⅡ世の内弟子として、魔術協会・時計塔で忙しく働いている。
その正体はかつて、とある一族がつくりだそうとした王の器。
その肉体は、忠実に往古の英雄を再現しており、現代の人間にはあるまじき性能を発揮する。
しかし、グレイ本人にしてみれば、それらの変化は幼い頃急激に起こったもので、いまだ自分の顔だとは受け容れられていない。
それゆえ、この顔に些細な忌避感を示してくれ、故郷から連れ出してくれたロード・エルメロイⅡ世とは強い信頼関係を築いている。

登場作品と役柄編集

Fateシリーズ編集

Fate/Grand Order
期間限定イベント『レディ・ライネスの事件簿』開催に伴い実装。イベント報酬。

人間関係編集

Fate/Grand Order編集

諸葛孔明〔エルメロイⅡ世〕
師匠の疑似サーヴァント。お互いがサーヴァントとなってもその関係性に変わりはない。
司馬懿〔ライネス〕
師匠の義妹の疑似サーヴァント。友人。エルメロイⅡ世と同じく、その関係性は変わらない。
アストライア
知り合いの疑似サーヴァント。言動は元とそっくりだとか。
アルトリア・ペンドラゴン
「生前」の自分がなるはずだったもの。やはり複雑な感慨を抱いている。
イスカンダル
かつて師匠が召喚したサーヴァント。やはり思い入れがあるのか、見た途端テンションが上がって師匠に報告しに行こうとするほど。
アレキサンダー
上記のイスカンダルの若い頃の姿のサーヴァント。かなり戸惑ってはいたが、それでも仲良くしたいと思っている模様。

名台詞編集

Fate/Grand Order編集

メモ編集

脚注編集

注釈編集

  1. 1.0 1.1 3ターン
  2. 2.0 2.1 オーバーチャージで効果UP

出典編集


リンク編集