メインメニューを開く

ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕

ルーラー
真名 ケツァル・コアトル
外国語表記 Quetzalcoatl
性別 女性
身長 181cm
体重 64kg
出典 アステカ神話
地域 中南米
属性 秩序・善
隠し属性
声優 遠藤綾
デザイン 広江礼威
彩色:山中虎鉄[出 1]
レア度 ☆4
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

目次

概要編集

裁定者」のサーヴァント

略歴
期間限定イベント『ホーリー・サンバ・ナイト』にて、ケツァル・コアトルがカルデアでたまたま出会ったアルテラ・ザ・サン〔タ〕からクリスマス聖杯を譲渡されてサンタとなるが、微妙な勘違いの為サンバ姿になってしまった。
おまけに自身の霊核のうち闘争を司る部分がクリスマス聖杯とともに行方不明になってしまい、メキシコで特異点を形成するという事態に発展。
主人公らと共に現地にレイシフトし、半身が姿を得たブラック・ケツァルマスクの開催するプロレスタッグトーナメントにブラダマンテと主に出場し、優勝を勝ち取った。
人物
性格は普段のケツァル・コアトルとほとんど変わらない。
だが、何か問題が起こると基本的に「サンバのリズム」か「サンタクロースとしての働き」で解決しようとする。
それで駄目なら、もちろんルチャの出番だ。
能力
サンタになってはいるが、ルチャを基本とした戦闘スタイルは元とあまり変わってはいない。
ケツァルコアトルスに騎乗してのプレゼント爆撃などもやっているため、元よりライダーっぽい部分もある。

バリエーション編集

ブラック・ケツァルマスク編集

サンタとなった際自身から分たれた、「闘争」を司る半身。
詳細は「ブラック・ケツァルマスク」参照。
彼女の姿に変化する霊衣「ルーダ・マスカラ」も実装されている。

ステータス編集

クラス マスター 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具 クラス別能力 保有スキル 備考
ルーラー 主人公 (Grand Order) A B+ B A EX A 対魔力:A+
女神の神核:A
サンビスタ:B
女神の贈り物:A
クリスマス殺法:EX
パラメータはプレゼント配りとサンバの為に最適化されている。

宝具編集

愛、聖夜に子供達へ届け(ユカタン・レガーロ・デ・ナヴィダ)
ランク:A
種別:対人宝具
レンジ:50
最大捕捉:100人
サンタクロースと化したケツァル・コアトルによる、全力でのプレゼント進呈ムーブ。
「レガーロ・デ・ナヴィダ」はスペイン語でそのまま「クリスマスプレゼント」を意味する。
別名「ユカタン式プレゼントスラム」。
開放感溢れるサンバのリズムでノリに乗って放ったせいか、落下してくるのはとんでもないサイズの巨大プレゼントである。
そのインパクトはケツァル・コアトルの神性のルーツともされる「古代ユカタン半島に落ちた巨大隕石」を彷彿とさせる。
もちろん、この彼女のプレゼントは恐竜を絶滅させるような何かではなく、子供達を喜ばせる何かがいっぱい詰まっている。
もしリング上で悪役ルードに炸裂した場合でもそれを観戦していた子供達が喜ぶため、結局の所この宝具は子供達を笑顔にする為にのみ存在しているのである。

真名:ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕編集

去年のサンタであるアルテラ・ザ・サン〔タ〕に「今年のサンタはお前だ」と白羽の矢を立てられたケツァル・コアトル。
軽く渡されたクリスマス聖杯の力で喜んでサンタ化したはいいが、問題が三つ起こった。
一つ、ケツァル・コアトルがサンバとサンタを間違えていたこと。
一つ、他の信仰体系の概念(サンタクロース)と南米の主神の食い合わせの悪さのため「善神としてのケツァル・コアトル」と「悪神としてのケツァル・コアトル」が分離してしまったこと。
一つ、分離の衝撃でその悪のケツァル・コアトル「ブラック・ケツァル」がクリスマス聖杯と共にメキシコへ飛んでしまったこと。
かくしてケツァル・コアトルは世にも珍しいサンバなサンタへと変貌を遂げてしまった。
「オー、私、ちょっと間違えてしまったみたいデース……」
だが、なってしまったものは仕方がない。
程無くしてメキシコ特異点化の報告を受けたケツァル・コアトル。
現地に飛んで見たのは、雪の降り積もる異常なメキシコの街の光景と、優勝チームが真のサンタとなる力を与えられると謳う謎のルチャイベント「サンタタッグトーナメント」の開催であった。
当面は「別に気にすることないデース!」とサンタクロース活動に励んでいた彼女だったが、もちろん気にする必要はあった。
しかし「人々を笑顔にするという意味ではだいたい同じようなものでは?」と持ち前のポジティブさで気を取り直し、彼女はそのまま「大好きな人間達に幸福を贈る女神」として立ち上がった。
サンバも全力、プレゼント配りも全力。もちろんルチャ・リブレだって全力だ。
踊れ、ケツァル・コアトル。人々の笑顔の為に。
戦え、ケツァル・コアトル。人々の平和の為に。

登場作品と役柄編集

Fateシリーズ編集

Fate/Grand Order
『ホーリー・サンバ・ナイト』開催に伴い実装。イベント報酬。

人間関係編集

Fate/Grand Order編集

アルテラ・ザ・サン〔タ〕
彼女からクリスマス聖杯を渡されてサンタとなる。
ブラック・ケツァルマスク
サンタとなった際に分たれた、ケツァル・コアトルの闘争を司る部分。
期間限定イベント『ホーリー・サンバ・ナイト』では彼女の主催するサンタタッグトーナメントに出場して死闘を繰り広げた。
ブラダマンテ
期間限定イベント『ホーリー・サンバ・ナイト』にて、彼女とカルデア代表タッグを結成して出場した。
レオタード風の衣装や「ブラダマン」と聞き間違えた呼び名などから、ルチャの相方としてすっかり気に入っている。
トーマス・エジソン
期間限定イベント『ホーリー・サンバ・ナイト』にて、三回戦で対決したアメリカ代表。
きちんとリングネームを名乗り、特徴的な外見・発言・パフォーマンスときっちり揃った様子に大感激していた。
直後に打算まみれすぎる参戦理由と善玉に見せかけてやっていることが完全に悪玉という有様を目の当たりにして幻滅する事になったが。
マルタ
期間限定イベント『ホーリー・サンバ・ナイト』にて、自分たちのチームのトレーナーとして勧誘。
四回戦の後遺症で動けなくなっていた時には、自分のマスクを渡して替え玉として出場させていた。
ナイチンゲール
期間限定イベント『ナイチンゲールのクリスマス・キャロル』にて、カルデア五代目のサンタクロースとして指名した相手。
だが、彼女には当初は断られてしまい、結果的に騒動が巻き起こることとなった。

名台詞編集

Fate/Grand Order編集

戦闘編集

イベント編集

メモ編集

  • イベント報酬サーヴァントでは初のルーラークラスであり、マルタ〔ルーラー〕実装から長い時を得て登場した二人目の☆4ルーラーでもある。
    • ルーラークラスはいずれも独自の能力を持っているが「マルタ〔ルーラー〕とケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕は二人とも格闘技が特技」という共通点がある。
    • おかげでマルタ〔ルーラー〕と同じく、彼女も一部のプレイヤーの間で用いられている「殴ルーラー」と呼ばれることも。あるいは誰が呼んだか「踊ルーラー」とも。
    • そして、2019年に実装された三人目の☆4ルーラーのアストライア格闘家かつプロレスラーとなっており、☆4ルーラーは格闘家になるのがデフォルトになった模様。

脚注編集

リンク編集