メインメニューを開く

差分

美遊・エーデルフェルト

2 バイト除去, 2017年9月29日 (金) 00:28
:このような、魔術の実践経験を持っていない反面、[[クロエ・フォン・アインツベルン|クロ]]の能力が投影であることを看破したり、[[クラスカード]]の夢幻召喚を一回見ただけで再現するなど、もとから魔術の知識自体は有しているらしい。
:その正体は、平行世界で誕生した「生まれながらに完成された[[聖杯]]」。天然もので中身入り、オリジナルに極めて近いという破格の存在。詳細は不明だが、その世界では美遊を奪い合うために[[聖杯戦争]]が作られたとされている。
:もともとは冬木に存在した「朔月家」の「神稚児」と呼ばれる存在。朔月家では代々その身に神を宿し、願いを叶える存在となる子供が生まれるが、周囲の人間の強い願いを無差別に叶えてしまうため、七歳になって能力が消えてしまうまでは結界の中で暮らすことになる。彼女もそうなるはずであったが、災害をその力で食い止めたことから切嗣に目を付けられ、連れ去られた。もともとは冬木に存在した[[朔月家]]の「神稚児」と呼ばれる存在。朔月家では代々その身に神を宿し、願いを叶える存在となる子供が生まれるが、周囲の人間の強い願いを無差別に叶えてしまうため、七歳になって能力が消えてしまうまでは結界の中で暮らすことになる。彼女もそうなるはずであったが、災害をその力で食い止めたことから切嗣に目を付けられ、連れ去られた。
== [[クラスカード]] / [[宝具]] ==
9,058

回編集