メインメニューを開く

差分

1,705 バイト追加 、 2018年1月17日 (水) 01:10
ぐだぐだエースを反映
:経験値
月刊コンプティークで連載中の、[[TYPE-MOON]]の歴史を振り返る漫画。『コハエース+』『コハエースEX』『コハエースXP』『コハエースGO』を経て、『コハエースDX』で完結、もとい打ち切られた……と思いきや、再び連載が始まった(ただしタイトルは未定)。の歴史を振り返る漫画。『コハエース+』『コハエースEX』『コハエースXP』『コハエースGO』を経て、『コハエースDX』で完結、もとい打ち切られた……と思いきや、『ぐだぐだオーダー(仮)』として再び連載が始まった(ただしタイトルは仮のもの)。<br>TYPE-MOONとは全く無関係なゲームについて長々と語る、一部作品の制作が伸びに伸びている等の触れてはいけない事にも平気で言及する、などとアレな内容となっているが、「TYPE-MOON10周年記念漫画」として掲載が開始された、立派な「公認」の作品である。そもそもタイトルの名付け親は武内氏だったりする。<br>『[[月姫]]』を皮切りに、TYPE-MOON作品を振り返って[[琥珀]]が作品と当時の状況を解説(?)する内容となっている(『~+』以降は新作タイトルなど現在進行形の話題がメイン)。メインとなる登場人物は琥珀と[[遠野秋葉]]だが、解説作品の時代が下がるに従って、『[[Fate/stay night]]』を始めとする他の作品のキャラクター達も随時登場。特に[[メドゥーサ|ライダー]]は作者の趣味によってほぼ毎回登場する。<br>なお、各タイトルのうち「EX」と「XP」は、合わせると「EXP」になるとか、エキスパッションな面白さを提供していくといった感じらしい。<br>『GO』からは『[[Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚]]』の本格連載が開始。『GO』本編は1ページだけか省略という形となっている。経験値氏が同人活動で執筆している同人誌版もある。
== Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚 ==
===メインパーソナリティ===
;[[琥珀]]
:本作の主人公(?)。TYPE-MOON作品を言いたい放題に解説(?)する。<br>マニアックなゲームが大好きで、その話題になるとTYPE-MOONの歴史そっちのけで熱く語るほか、隙あらば『月刊コンプティーク』誌の袋とじ企画の復活を要望したりする。<br>社長セイバーやきのこアルクといった実在スタッフのアバター的なキャラと違って、琥珀と作者の境界はシームレスである(過去に遊んだゲームの体験、個人的な感想や意見、社長からの無茶振り仕事を琥珀がこなしているなど)。<br>『コハエースDX』最終話で「FGO民に月姫キャラとか通じませんし」という理由でリストラされるものの、『ぐだぐだエース(仮)』になっても目元を隠したりコハエース復活のお便りを熱心に出したり沖田に変装したり年越し蕎麦を作ったりなどしてサブレギュラーの位置づけを保とうとする。
;[[遠野秋葉]]
:メインキャラ。琥珀への突っ込み役だが、全く制御できていない。<br>暴走する琥珀に耐えかねて激しく罵倒したり、琥珀がTYPE-MOON上層部やコンプティーク編集部の神経を逆なでしかねない発言をした際には平謝りするなど、かなりキャラクター崩壊気味。<br>『コハエースDX』打ち切りの際に琥珀共々リストラされたが、その後もノッブに変装してボックスガチャ100箱以上空けた人間に人生を見つめ直す事を勧めるなど復活を虎視眈々と狙っている。 ===[[Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚|帝都聖杯奇譚関連]]===;[[沖田総司|桜セイバー]]:「EX」のコハエースで[[聖杯戦争]]という試みから登場したオリジナルサーヴァント。通称「沖田さん」「おき太」「オッキ」など。:登場当初はそれなりに真面目だったが、真名が明らかになってからは残念な病人キャラになってしまった。:自身が主役を務める帝都聖杯奇譚の物語がアニメやノベルで描かれることを期待している。:「ぐだぐだエース(仮)」からはメインパーソナリティを引き継ぎ、「オキタエース」の名前に変えるべくノッブと煽りあうもライダーさんの仲介(?)によって事なきを得る。 ;[[織田信長|魔人アーチャー]]:桜セイバーに続いて登場したコハエースのオリジナルサーヴァント。通称「ノッブ」「回さない方のノッブ」。:本来宿敵である桜セイバーと共に帝都聖杯奇譚の本格始動を企てている。:ラスボス枠という扱いのためか、無用なトラブルを引き起こすこともしばしば。:「ぐだぐだエース(仮)」からはメインパーソナリティを引き継ぎ、「ノッブエース」の名前に変えるべく沖田と煽りあうもライダーさんの仲介(?)によって事なきを得る。
===お馴染みさん===
;[[メドゥーサ|ライダーライダーさん]]
:『stay night』発売前の時点から「一般市民役」等の名目で毎回のように登場する。
:作者に愛されているためキャラ崩壊は比較的に軽微だが、早いとこお役御免になりたくて仕方ない。秋葉では手が足りないツッコミやフォローを請け負う苦労人。衛宮邸かどうかは曖昧だがセイバー達と同居・居候しており、呆れながらもご飯をよそってあげている場面が多い。
;[[アルトリア・ペンドラゴン|セイバー青セイバー]]
:『stay night』発売後の時系列から、作品メインヒロインとして毎回のように登場するが、『stay night』や『[[Fate/Zero]]』での微妙な活躍ぶり(?)をネタに、「最優のサーヴァント(笑)」、「[[ネロ・クラウディウス|赤]]可愛い。青はオワコン」などなど、ひたすらいじられる。遂には自らアホ毛を引っこ抜いて[[アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕|恐怖の大変身]]を遂げる事に。
:使用人「ダブルトマホークWithゲッター大暴れを期待していましたのに!?」
:『XP』から誰にも気付かれぬままレギュラー化。ただし今のところお試し期間である。
 
===[[Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚|帝都聖杯奇譚関連]]===
;[[沖田総司|桜セイバー]]
:「EX」のコハエースで[[聖杯戦争]]という試みから登場したオリジナルサーヴァント。
:登場当初はそれなりに真面目だったが、真名が明らかになってからは残念な病人キャラになってしまった。
:自身が主役を務める帝都聖杯奇譚の物語がアニメやノベルで描かれることを期待している。
 
;[[織田信長|魔人アーチャー]]
:桜セイバーに続いて登場したコハエースのオリジナルサーヴァント。
:本来宿敵である桜セイバーと共に帝都聖杯奇譚の本格始動を企てている。
:ラスボス枠という扱いのためか、無用なトラブルを引き起こすこともしばしば。
===ゲスト===
:セイヴァーも立川にいそうなラフなTシャツを着て参加。
;[[マシュ・キリエライト|盾のサーヴァント]]
:型月一武道会にゴールデンとタッグを組み出場。しかし公式からGOのメインビジュアルにいる姿以上の情報が何も出てこないためどうにも動かせない。型月一武道会にゴールデンとタッグを組み出場。しかし公式からFGOのメインビジュアルにいる姿以上の情報が何も出てこないためどうにも動かせなかった。その後FGO配信後にちょい役として登場。「先輩、最低です」
;[[魔神セイバー]]
:[[沖田総司|沖田]]と[[織田信長|ノッブ]]が唐突に合体して誕生した褐色セイバー。正確には魔神の「神」は「神」の下に「人」を合わせたフォントの存在しない漢字。
 
;[[エレシュキガル]]
:出る出る詐欺なのだわ![[沖田総司|沖田]]と[[織田信長|ノッブ]]も「ぐだぐだオーダー」で似たような出せ出せ芸をやってた事から結構ネタにされるのだわ!
;[[アビゲイル・ウィリアムズ]]
:ラヴクラフトの幼女化説。
;社長
81

回編集