メインメニューを開く

差分

13 バイト追加 、 2019年2月5日 (火) 22:02
編集の要約なし
:2006年から2012年までコミック『Fate/stay night』が連載(内容はfateルート)。
:2007年に『Fate/stay night [Realta Nua]』が発売。『Fate/stay night』のPS2移植版。
:2010年に劇場版アニメ『Fate/stay night - Unlimited Blade Works』上映(内容はUnlimited UNLIMITED BLADE WORKS』上映(内容はUnlimited Blade Worksルート)。
:2012年に『Fate/stay night [Realta Nua]』がPSvitaへ移植。※15才以上対象(15禁ではない)。
:2014年にTVアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』が放送(内容はUnlimited Blade Worksルート)。
;[[ケイ]]
:セイバーの義兄。『Fate/hollow ataraxia』などで言及されていたが、TVアニメ版『unlimited blade works』のドラマCDで霊体として登場した。Blade Works』のドラマCDで霊体として登場した。
==用語==
;[[聖杯戦争]]
:万物の願いをかなえる「聖杯」を奪い合う争い。冬木市を舞台に行われる万物の願いをかなえる「聖杯」を奪い合う争い。冬木市を舞台に行われる。
;マスター
:聖杯戦争の参加者。聖杯の助けでサーヴァントを召喚し、従える。
;[[サーヴァント]]
:過去・現在・未来に存在する英雄の魂が聖杯の助けによりマスターに召喚された存在。基本的にセイバー・アーチャー・ランサー・ライダー・キャスター・バーサーカー・アサシンの七つのクラスが存在する(が、例外もある)過去・現在・未来に存在する英雄の魂が聖杯の助けによりマスターに召喚された存在。基本的にセイバー・アーチャー・ランサー・ライダー・キャスター・バーサーカー・アサシンの七つのクラスが存在する(が、例外もある)。
==舞台==
;『劇場版 Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』
* 2010年に上映された劇場用アニメ。PG-12指定。
* TVアニメ版に引き続き主な製作ジェネオン・エンタテインメント。アニメーション制作会社はスタジオディーン。TVアニメ版に引き続き、主な製作はジェネオン・エンタテインメント。アニメーション制作会社はスタジオディーン。
* 全国13劇場という超小規模上映としては異例の好成績を叩きだしFate人気を見せつけた。
* 元々はテレビアニメ制作時より制作陣の中で話題に上っており、キャストにも劇場版の予定がある事だけは知らされていた。
* 本作はあえて奈須が関わらなかった作品である。アニメシリーズの監督だった山口に対し「Fate/stay nightを任せられる」「思いっきりやって欲しい」と制作が決定したとの事。実は武内は本名名義で参加しており、キャラデザ担当の石原に個人的にデザイン監修を行っていた事も明らかになっている。
* ガイドブックやビジュアルガイドなどでたびたび関係者内では非常に好評だったと記録されており、本作に対し奈須らは「アニメーションの最高峰」「原作としてこれ以上嬉しい事はない」と賛辞を送っている。
* 本作のメインビジュアルを描いた山中虎鉄氏は、2016年に『Fate/GrandOrdar』のラスボスのビジュアルも担当している。理由は本作のメインビジュアルを描いてくれた縁によるもので、奈須が頼み込んだとの事。Grand Ordar』のラスボスのビジュアルも担当している。理由は本作のメインビジュアルを描いてくれた縁によるもので、奈須が頼み込んだとの事。
;『TVアニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』
* 2014年から2015年にかけて放送されたTVアニメ。全26話+特典映像。うち3本は1時間SPであり、そのほか未公開映像もBDBOX特典として収録されている。
匿名利用者