メインメニューを開く
白竜
初登場作品 Fate/Grand Order
テンプレートを表示

目次

概要編集

Fate/Grand Order』に登場するキャラクター。
西海竜王の息子が変じたとされる白馬で、『西遊記』では玄奘三蔵の愛馬として天竺まで旅をした。

略歴
期間限定イベント『デッドヒート・サマーレース!』では馬車を曳く馬として登場し、後に期間限定イベント『節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔』では台詞(意訳)つきでキャラクターとして登場した。
なお、期間限定イベント『星の三蔵ちゃん 天竺へ行く』では三蔵の愛馬役は呂布奉先になったため、出番はなかった。
人物
普段は馬なので人間性を出す事はほとんどないが、竜王の息子なので人間の言葉を理解し、普通に会話をする事も出来る。『節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔』では霊格の高さ故か、ラムレイドゥン・スタリオン京極の馬グループのまとめ役のような立ち位置になっていた。もっとも、京極のあんまり過ぎる言動に振り回されてばかりであったが。

登場作品と役柄編集

Fateシリーズ編集

Fate/Grand Order
期間限定イベント『節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔』にてキャラクターとして登場した。

人間関係編集

Fate/Grand Order編集

京極
期間限定イベント『デッドヒート・サマーレース!』ではタッグを組み、チームの馬車を曳いた。
後の期間限定イベント『節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔』では彼の突っ込みどころ満載の言動に振り回される事に。

生前編集

玄奘三蔵
主人。彼女を背に乗せて天竺まで旅をした。
西海竜王
父親。
孫悟空
竜宮に乗り込んできた彼と戦った事もある。

名台詞編集

メモ編集

脚注編集

注釈編集


出典編集


リンク編集