メインメニューを開く
硯木秋隆
読み すずりぎ あきたか
声優 保村真
初登場作品 空の境界
テンプレートを表示

目次

概要編集

両儀家の使用人。の養育係として両儀家に引き取られ、両儀の屋敷で生活している。三十代前半。

略歴
式の父親の秘書。式の養育係でもあり、後の未那の養育係でもある。
人物
亡霊のように暗い、(元)ヤクザ。返り血の付いた式の着物を洗うのも秋隆の仕事。
式の我侭と世間知らずに振り回される仲間として、黒桐幹也とは仲がよい。私服はすべて黒のスーツで、服の趣味(?)も合う。
能力
一般人。

登場作品と役柄編集

空の境界
両儀家の使用人。
未来福音
直接は登場していないが、瓶倉光溜によって未那の教育係であることが語られている。

人間関係編集

両儀式
両儀家の次期当主として世話をしている。
黒桐幹也
式に振り回される仲間。
両儀未那
式と幹也の娘。彼女の教育係。

名台詞編集

メモ編集

  • 礼園女学院の妖精事件が解決したあと、不要となった礼園女学院の制服をしっかり保管している。そして数年後に気を利かせてこっそり婿殿に渡していたりする。

話題まとめ編集

アンソロジーコミックでの扱い
普段は暗いイメージの強い秋隆だが、お嬢様相手に奮闘していたりと原作とは違う一面で描かれることが多い。
例えば、やたらと式に洋服を着せようとしたり幹也や先輩並にストーカーキャラだったり。

脚注編集

注釈編集


出典編集


リンク編集