メインメニューを開く
帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline
原作 経験値/TYPE-MOON
作画 平野稜二
掲載誌 TYPE-MOONコミックエース
連載期間 2019年12月20日~
テンプレートを表示

目次

概要編集

「コハエースGO 帝都聖杯奇譚」で掲載されたの完全リメイク作品。
スターシステムという手抜き配役として登場していた秋葉や琥珀などのマスター勢は入れ替えとなっている。新しい主人公とヒロインは武内崇氏原案。

登場人物編集

聖杯戦争参加者・関係者編集

赤城奏丈(あかぎ かなた)
衰退した魔術師一族の末裔。魔術には、ほとんど感心が無い。
祖母の遺品を整理していたら怪奇現象に巻き込まれ、なし崩しにセイバーのマスターとなる。
セイバー
日本刀を扱う少女。名乗りを上げる槍騎士を躊躇無く切り刻む衝撃の登場を果たした。
藤宮九十九(ふじみや つくも)
聖杯戦争に参加しようとした魔術師の女性。
セイバーを召喚しようとしていたが巻き込まれた奏丈にマスター権を奪われてしまう。
アーチャー
無数の火縄銃を操る少女。物の怪のような恐ろしい形相でセイバーを蜂の巣のようにしようとしていた。
将校
槍騎士を従えたドイツ第三帝国の将校。
セイバーとアーチャーの戦いに横槍を入れ、アーチャーに射殺された。
槍騎士
甲冑を纏ったサーヴァント。
セイバーとの戦いにおいて名乗りを上げようとしたが、瞬時に切り刻まれてしまった。
長尾景虎
聖杯戦争のイメージとして登場。
豊臣秀吉
聖杯戦争のイメージとして登場。

メモ編集

  • 2019年12月10日には平野稜二氏によるコミカライズ化が決定。

関連書籍編集

脚注編集

注釈編集


出典編集


関連項目編集

リンク編集